JUNIMEDIA 世界の仕組みを理解する

M式実践者の心情の変化【投資は何よりも安定したメンタルが重要です】M式手法で獲得可能

FX Investment

行動が先か、心が先か。

どっちが先なのかは定かではないが、

M式実践者の心の変化はすごいものがあるのではないか?

今回はM式で資金が増えるという事実ではなく、それ以外の副次的な効果について見ていきたい。

僕の場合M式がnoteで1万円で販売されている時代に買ったので、別にもし嘘でもいいかくらいの感覚で始めた。

といってもYouTubeで非常識な投資家Mの動画を何個か見ていたし、かなり理にかなった本質的なことをズバズバ言っていたので、これは恐らく本物だろうというある程度の確信はあった。

確信は当たった。

買ってから今まで資金を減らす事なく、実際に増やし続ける事ができているし、

FXや株などのいわゆるトレードに関してはある程度攻略できたかなとは思っている。

今ではありがたいことに、対面指導の人として教える立場にもなっちゃったりしている。

では、改めてM式を実践してきた上で副次的な心の変化についてみていきたい。

一言でいうなら、

強大な安心感

これに尽きる。

突然だが、自分には人に自慢できるほどの莫大な資産はない。

25にしては多少ある方だとは思うが、絶対的に安心してもいいほどの資産は持ち合わせていない。

そもそも絶対的な安心というものがあるのかは疑問だが。

では、なぜこの強大な安心感というものが獲得できたのか。

それは、3つあって

  1. 資産を半永久的に増やしていける方法が体得できた
  2. 全てを失ってもやり直せる事ができる方法を手に入れた
  3. 労働収入への向き合い方が全く変わって仕事が辛くなくなった

この3つを体感として会得できたからといえる。

深掘りしていくと、

1について

自分はM式を始めた時、口座開設ボーナスの2万と5万の計7万で、割と少額スタートで、1ヶ月ほどやってみたが、

その段階からこの手法を続けていけば、資産を増やしていけるなという確信を得る事ができた。

これは大きかった。

おそらく一般的なトレードの手法であれば、そんなことはなく。

いつ自分のエントリーと相場が逆行して資金が減るかとか、

損切り貧乏だとか、

絶え間ない手法や知識の勉強、実証の時間などで

安心感を得るどころか、精神がやられていたと思う。

もちろんそれを乗り越えていけば一般的な手法でも利益を上げ続けていくことは可能なのかもしれないが、、、

約1ヶ月で、そもそも安心しているという自分に気付いてからは、これで資産を増やしていけるなというある程度の確信に変わった。

2について

全てを失ってもやりなおせるということだが、

例えば、自分のしていた仕事がクビになったり、

急な多大なる出費が必要となったり、

まあ不運に見舞われて家が燃えたりしたとしても、

また1から資産を増やしていけばよいという考えをもつことができた。

なんにせよ何とかやり直せる方法を獲得できたのはかなり精神的に大きな事だった。

3について

仕事との向き合い方が変わった事だが、

そもそも上で述べたような精神状態に変わってから、

  • 仕事で無理に結果を追い求める必要がなくなった
  • 稼げたら稼げたで、どこにどう使えばいいかの分かりやすい場所が生まれた(投資資金)
  • 今やっている仕事自体に特別こだわる必要はない
  • 頑張りたきゃそのまま頑張ればいい

みたいな、いい意味でかなり緩いというか、フラットというか

一歩引いた目線から見る事ができるようになっていた。

とにかく精神衛生がどんどんよくなっている事が実感できていた。


もちろん上で述べたような心の変化については、個人差があるとは思う。

僕はもともと結構、楽観主義な所があるので。

それでも、M式実践者の多くは似たような心の変化が起きているのではないか、と感じている。

ツイッターでM式実践者のツイートなどを見ているとそう思う。

前の記事でも述べたが、

投資が必要だと感じる人にとっては、かなり良い心の変化だと思うので、投資を始める事を検討してみてもいいかもしれない。

時間は待ってはくれない。

M式実践者は道を踏み外さなように淡々とこれからもコツコツやっていこう。

僕を含めて。

では、

僕の使っている海外FXレバレッジ1000倍口座↓

口座開設はこちら