NFT基礎講座(NFTってなに〜 NFT売買方法まで)

NFTを全く知らない人でもこの記事を読めば理解できます!

ブロックチェーンがどうとか、仮想通貨の難しい話だとかは抜きで簡潔にしてあるので、ビビらなくて大丈夫です。

2021年10月時点で日本においてNFTはまだまだ発展途上のブルーオーシャンなので、今から勉強しておくことを強くお勧めします。

それではいってみましょう。

目次

NFTってなに?

NFTとは(Non-Fungible Token)の略で要は、改竄できない世界に唯一のデジタルデータのことです。

絵や画像はもちろん、音楽やBGM、カードゲーム、写真集など色々なものがNFTになってます。

デジタルデータにNFTの技術を使うと

  • 「世界に一つだけの絵」
  • 「世界に一つだけの音楽」
  • 「世界に一つだけの動画」
  • 「世界に一つだけの動画」

などを簡単に作ることができます。そして、もちろんそれを売買することが可能です。

なので、現在はNFTを作って売るクリエイターやそれを売買して利益を得る投資家などが市場にいる状態ですね。

それでもまだまだ規模で言うとかなり少ないです。

NFTが簡単に作れると言っても、ブロックチェーンの技術を利用しているので、コピーを作ったりする事は不可能になってます。

今まで単なるデジタルデータだったものが世界に一つだけのものになることで、凄まじく価値のあるものになり始めているのが現状です。

NFT作品の例

NFTの買い方売り方などに入る前にNFTの作品はどういったものがあるのか、まず見ていきましょう。

これはニュースなどでもかなり話題になった作品で2021年3月11日にオークションで75億円で落札されたものです。

すごいですね。 

この辺りは直近で高値で取引されたコレクション達です。大体3〜4億円で取引されてます。

https://twitter.com/CryptoNinja_NFT?s=20

これはCrypto Ninja というコレクションでビジネスインフルエンサーのイケハヤさんがプロデュースしてるコレクションですね。

現在十数体がリリースされていますが、全部で50体リリース予定とのこと。
最近は関口メンディーさんが購入したことでも話題になりました。

こういった高額な作品たちはほんの一例で、個人で出品されてる方は世界にたくさんいるので、数百円〜数千円で購入できるものもいっぱいありますよ。

また、

ゲームで遊べて資産も貯まる?クリプトスペルズ(クリスペ)の5つの魅力や登録方法を解説! | Coincheck

こういったカードゲームや

RPGゲームなどにもNFTは活用されています。

お笑い芸人さんやアイドルなどの芸能人も結構参戦してますよ


カードゲームで使うカードがNFT化されていて世界に1枚だけのカードがあったり、世界に一つだけのゲームアイテムがあったりするわけですね。

このようにNFTはかなり応用が効き、今後もさまざまな市場に活用されることが予想されます。

ぜひ、今理解しちゃいましょう。

NFTの買い方(まず仮想通貨取引所を作ろう)

なにはともあれ日本円を仮想通貨に変えるための口座をつくらなければなりません。

いわゆるビットコインとかイーサリアムってやつですね。

おすすめはこのあたりです。どれもかなり有名ですし、シェアもかなり高いので安心ですよ。

コインチェック

ビットフライヤー

上記のどっちかでいいと思いますが、比較サイトも載せときます。

「イーサリアムを買うならどこの取引所?手数料を徹底比較」

https://zuu.co.jp/media/cryptocurrency/transaction-fee-of-ethereum

作り方で行き詰まりそうだったら、

「コインチェック 開設方法」とかでググていただければ、わかりやすい記事が出てくると思います。

仮想通貨用の口座を開設できたら、その中にあるイーサリアムを買いましょう。

NFTの売買は基本イーサリアムコインというものを使うので、それを買えば大丈夫です。

とりあえず何か買ってみたいという方は1〜2万円分くらいのイーサリアムに変えておけば大体OKです。

MetaMaskをDLする

https://metamask.io/download

次にメタマスクという仮想通貨ウォレットをダウンロードします。上のURLからできます。

まだ挫折しちゃだめですよ。

これが終わればもう少しですからね。

いわゆる仮想通貨用のお財布だと思ってください。

コインチェックなどが銀行で、Metamaskはそのお金を引き出して買い物するためのお財布ですね。

基本的にはパソコンで利用するのがおすすめです。

参考に、解説記事をのせておきます。

【MetaMask(メタマスク)】インストール方法と初期設定

【MetaMask(メタマスク)】インストール方法と初期設定

MetaMaskにイーサリアムを送ろう

メタマスクはインストールできましたか?

あともうちょい!!

仮想通貨取引所で買ったイーサリアムコインをMetamaskに送ります。

つまり銀行からお金をおろして財布に入れましょう。

取引所の「出金」画面から、
Metamaskに表示されている
アドレスにイーサリアムを送りましょう。

(「0x~~~~」というアドレスです)

ここでアドレスを間違えるとまずいですので、一応不安な方は指差し確認などしておきましょう。

1000円くらいで送金をテストするのもおすすめです。

OpenseaでNFTを買おう

さあやっとNFTを買う準備ができました。

それではOpenSeaというNFTが売られているところで実際にNFTを買ってみましょう。

https://opensea.io/

NFTが売られているマーケットは他にも結構あるのですが、今のところここが世界で一番大きいマーケットです。

もちろん日本人のクリエイターさんも多数出品されています。

openseaの使い方などはこちらの記事を参考にどうぞ

OpenSea(オープンシー)登録の手順から基本的な使い方を解説

OpenseaでのNFT売れ筋ランキングはこちらです。
https://opensea.io/rankings?chain=matic&locale=ja

こちらのサイトはNFTが展示できる3Dバーチャルギャラリーです。
https://oncyber.io/

スクロールし気に入ったところにEnterして入場することで色々なクリエイターのギャラリーを見ることができます。

飾ってあるアートをタップすれば、そのまま「opensea」まで飛ぶことができます。
めっちゃお勧めです。

ちなみに完全無料で自分のギャラリーを作って展示することもできますよ。
ただし全部英語なので、英語が苦手だと若干ハードルは高いかもしれません。

さあもうこの手順通りにできたあなたはNFTコレクターを名乗ってもいいでしょう。

次からは出品者向けにNFTの売り方に入っていきます。

【これで最後】NFTを売ってみよう

NFTの理解はまずなんでもいいから自分で売ってみることで、爆速で深まります。

出す側の気持ちを肌で体感できるので、実際にNFT投資やマーケティングなどをやっていきたいと思っている方は、

とりあえず出品してみることをおすすめします。

NFTの出品方法で一番シンプルなのはズバリ、

Openseaを使って自分が持ってるデジタルデータをNFT化することです。

Openseaの場合はコレクションというものをまず作ってその中に出品していく流れになります。

Youtubeでいうなら、

まずどんなチャンネルを開設するか決めて、それに沿った動画を出していくみたいな感じだと思ってもらえたら大丈夫です。

コレクションのコンセプトは後からいくらでも変えることができるので、

とりあえずコレクションを作ってみましょう。

【コレクション作成ページ】
https://opensea.io/collections

コレクションができたら、デジタルデータをNFT化してみましょう!

とりあえず自分の作品がまだないという方は落書きなどでもいいので適当にアップしてみましょう。

対応形式は

JPG, PNG, GIF, SVG, MP4, WEBM, MP3, WAV, OGG, GLB, GLTF

などです。
画像も音楽も動画も3DデータもOKです。

【アイテム追加ページ】
https://opensea.io/asset/create

NFT固有の属性や説明、NFT保有者だけが閲覧できるおまけコンテンツなど、色々遊び心に富んだ設定をすることができるので出品者も購入者も楽しいですよ!!

単なるデータではなく、特に売れてる作品は思想が強く反省されてると言っていいでしょう。

というか恐らくこの思想の部分に多くの人はお金を払っている感じです。

出品方法がわかったらもうNFTでの売買は問題ないですね!!

あとは知識をつけて投資をするなり、自分に付加価値をつけてNFTを高く出品するためにマーケティング戦略をとってみたりするのもいいでしょう!!

とにかく楽しいNFTライフをエンジョイできるよう願っています。

ではまた。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる